視界を良くする

暮らしのクォリティを高めるために

眼瞼下垂とは、瞼が垂れ下がり目が開けにくくなる症状を言います。眼瞼下垂が発生する主要な原因に、まぶたの皮膚のたるみや、病的に眼球が縮小や委縮することがあげられます。 眼瞼下垂は遺伝性のものが多く、片目の場合も両目の場合もあります。また後天的な眼瞼下垂は、加齢によって発生するものが中心です。 いずれにしても、このような症状になると日常生活に大きな支障をきたしますから、医療機関で診察を受け早期に対処する必要があります。軽度の場合は自然に治ることもありますが、もっとも代表的な治療方法は手術です。 手術にも保険適用になるケースと保険適用外のケースがありますから、専門医とよく相談して判断すると良いでしょう。手術を受ける際には、眼瞼下垂の臨床経験豊富な専門医を選ぶべきです。

眼瞼下垂は目が見えにくいだけでなく、瞼が垂れ下がり外見上も良くないので、心身両面で大きなダメージを受けます。眼瞼下垂のために人に会うことが億劫になったり、日常の活動が消極的になってしまいます。 最良の解決方法は、やはり経験と実績の豊富な専門医の診療を受けることでしょう。 インターネット上には、眼瞼下垂に詳しい医師やクリニックのWEBサイトがありますから、まず検索して知識や情報を得ることです。人気のあるスペシャリストの場合、予約をして手術までかなり待つこともあります。しかし目は顔の中でもとくにめだつ部分ですから、よく調べ納得したうえで決断することが重要です。 手術を受けて瞼が上がると、目元がすっきりして容貌も美しくなります。美容整形とみなされると保険は適用になりませんが、日々の暮らしを充実させるメリットは大きいと言えます。